ユルくヌルく

続ユルくヌルく勉強

 


自転車組立工具をそろえたい!

自転車組立工具をそろえたい!

選択条件...

・工具キットであること
・基本的な工具が揃っていること
・10,000円以下であること
・収納箱が直方体タイプであること 収納箱は工具の形状に沿ったハメコミ収納でないもの

 

PWT ツールセット TB18

PWT ツールセット TB18

 
IceToolz(アイスツールズ) 工具 17点セット 85G1

IceToolz(アイスツールズ) 工具 17点セット 85G1

 

 

 

部品取りしたいマウンテンバイクがあるので、自転車工具を物色

工具を単品単品で選ぶべきか 工具キットを選ぶべきか
工具のキットには工具をバラバラで単品買うよりも安く買えるメリットがある
安い分一つ一つの工具の質がそんなに良いものでは無い模様
工具そのものにバリがあったりとか工具の関節部分に不良があって動きが心もとないとかそういった事はあるあるな様子
10,000円以上30,000円台位のキットを選ぶと工具一つ一つがプロ仕様の品質に仕上がっているレビュー有り
初心者には30,000円台を選ぶのには勇気がいる
10,000円未満の安いキットは比較的品質が良くないらしい
しかし背に腹は変えられない
10,000円未満を選ぶ方針確定!
だけど 工具はあとから追加購入したり買い替えたりすることで工具それぞれの低品質をカバーすることにする!

工具キットについてくる工具の収納ケースには
「工具はあとから追加購入したり買い替えたりする」
に対応できるものにしたい!

そうなると
駄目なケースは「一つ一つの工具を収納ケース内部にハメコミタイプ」
良いケースは「収納箱が直方体タイプ」

PWT ツールセット TB18

PWT ツールセット TB18

 
IceToolz(アイスツールズ) 工具 17点セット 85G1

IceToolz(アイスツールズ) 工具 17点セット 85G1

 


このマウンテンバイクの話
フレーム以外の部品は実は新しいものばかり
部品新調したとたんフレームがひび割れたという不幸なタイミング
そんなマウンテンバイクなので何とか分解して比較的新しい部品は残しておきたい 
コンポ部品を全部取り外した上でフレームのみにして廃棄  の方針